職員のささやき

13歳からの地政学


 

13歳からの地政学

 

 

試験も終わり、軽い内容の本を読みたい気分で本屋に立ち寄ったところ見つけた本です。

中学、高校時代とあまり地政学なるものを勉強した記憶がないため少し興味を持って買いました。

 

自己啓発本ということで読んだのですが、物語形式で低年齢でも読みやすくした教科書のような内容でした。

 

内容としては、日本だけでなく、世界の国の立ち位置・地理による政治経済への影響などがわかりやすく語られています。

まさに13歳向けといった感じでした。

学生が地政学へ興味を持つ取っ掛かりとしては良い内容だと思います。

 

次回こそはミステリー本を読み進めたいです。

 

 

職員OR

FP試験


 

年末の大掃除の際に、FPのテキストを頂きました。

最初は仕事の勉強用に使用しておりましたが

読んでいくうちに面白くなっていき、試験を受けることを決意。

 

同じ試験を受けた職員に勉強期間を聞いたところ

1か月あれば余裕です!」

という言葉を真に受け、試験日を1か月後に設定。

勉強を始めて数週間…全然1か月では終わりません!!(←あれ!?)

 

試験日を先に設定しなおし、来週試験です!

頑張ってきます。

 

総務FM


Adoのコンサート


 

試験勉強が忙しく、本を読む時間があまり取れなかったので読書感想は次回にします。

 

そんな本を読む時間もない勉強のさなか、Adoの国立競技場のコンサートに行きました。

息抜きは非常に非常に重要ですからね。

 

国立競技場でコンサートを行ったことのあるアーティストは数えられるくらいしかいないらしく、Adoの圧倒的な人気が伺えました。

 

メインのコンサートは非常に迫力があり、Adoの圧倒的な歌唱力、演出、ゲスト含め、すべてが素晴らしかったです。

隣の席にいた10歳満たないくらいの女の子もとてもはしゃいでいました。

 

また、内容は詳しく書きませんが、特に本人のMCにとても感動しました。

歌い手として、覆面アーティストとして、今までの人生で自分とどう向き合ってきたか、

そしてこれから先の将来をどう生きていくのかなど、Adoの非常にまじめで繊細な心情が窺えました。

 

Adoさん素晴らしいライブをありがとうございます!

 

 

それはそれとして、次回は本について語れるといいですね!

 

 

職員OR


はやいもので


先日、入社して1年が経ちました。

 

5月、職員の皆さんがこんな忙しい日々を送っていたことに

入社したての私は全く気が付いていませんでした。

 

そしてこの忙しさの中で手取り足取り教えてくださっていたことに

改めて事務所のあたたかさを感じました。

 

2年目のモットーは慎重に正確に!でやっていこうと思います。


MK


オペラ座の怪人


先日、劇団四季の「オペラ座の怪人」を鑑賞してきました。

学生の頃からミュージカルが大好きで、特に劇団四季の公演は

暇とお金さえあれば行っておりました。

 

 

実に10数年ぶりの観劇でした。

今回の会場はラッキーなことに生オケ!

音楽の持つパワーは本当にすごいと感じながら

ずっとウルウルしておりました。

 

昔ほど通えなくなってしまいましたが

こうゆう時間を積極的に持つのはすごく大切だなと感じました。

 

 

ミュージカル、楽しいのでお勧めです!

 

 

総務FM

GW


どこに行っても渋滞と人の多さにぐったりだろうなと思いつつ…

せっかくの休みだしと気合を入れて出かけてきました。

結果、道も目的地もそんなに混んでおらず充実した1日になりました。

 

写真は目的地の途中で見つけた牛久大仏!

高速からちらっと見え、目的地もそっちのけで寄り道してしまいました。

 

 

MK


名探偵のままでいて


『名探偵のままでいて』は放送作家をメインとして働いている小西マサテルさんの作品で、

『このミステリーがすごい!』の2023年大賞を取っています。

 

ちなみに前回読んだ『ファラオの密室』は2024年の大賞です。

 

またまたミステリー本なのですが『ファラオの密室』と違い、

現実にありそうでなさそうな事件が発生します。

『ファラオの密室』が異質だったと言えますが。。。

 

お話の展開上メインとなるキャラクターが数人出てくるのですが、

掛け合いが非常に面白く、特に最後の締め方が好きです。

 

おすすめ!

 

今回もそうですが、次回以降もあまりだらだらと感想は書かず淡々と書いていこうと思っています。

次回は白井智之さんの『エレファントヘッド』に挑戦します!

 

 

よいGWを!

 

 

 

職員OR


親知らず


親知らずを抜いてきました。

数年前から歯医者さんが抜いたほうがいいと言われておりましたが

理由を付けて先送りにし続け…

 

やはり痛くなってきてしまい、覚悟を決めて口腔外科へ!

 

抜歯しているときは麻酔のおかげで痛みはなく

意外と大丈夫かも…と甘くみていたら

その日のうちにほっぺがパンパンに腫れあがりました。

 

一週間たった今も痛みと腫れが引きません。

いくつになっても歯のトラブルは辛いものですね。

 

 

総務FM


たまごっち


 数年前から海外を中心にたまごっちがまた流行っていることをご存知ですか?

 

たまごっちといえば昔は子供たちに爆発的な人気だった記憶がありますが

現在ではファッションアイコンとして活用する大人の方も多いようです。

おもちゃの枠を越えた使い方があることに驚きました。


初代と同じ形のものは英語表記になっており、Wi-Fiで他の人と通信できるなんてものもありました。

 

調べているうちについ懐かしくなり

初代と同じモデルを買ってみたところ5歳の息子のお気に入りに()

一生懸命育ててくれているので何っちに育つのか楽しみです。


MK

春なのでやはり桜のお話をしないともったいないと思い、

とりあえず写真を載せます。

 

昨年は桜に関わる機会がなかったので、久しぶりに桜を見たのですが

やはり素晴らしいものですね。

来年はできれば関西あたりに遠出して有名な桜を見たいものです。

 

 

実は最近の有名ミステリー本『ファラオの密室』も読みました!

感想はずらずら書かないですけど、

ファンタジーミステリーって考えさせられるなあと

1人ふけっていました。

次回は『名探偵のままでいて』を読みます!

 

写真:上野公園

 

OR

ピアノ


 

 こんにちは、総務FMです。

先日喫茶店で懐かしい曲が流れていました。

 

ショパン :エチュード集 第5番 「黒鍵」 Op.10-5 変ト長調

 

おそらく一度はなんとなく耳にしたことがあるであろうショパンの練習曲。

タイトル通り右手はほとんど黒鍵のみ打鍵する(実は白鍵もある)面白い曲で、

昔ピアノを習っていた時に一度弾いたことがある。

 

その曲を聴いてから無性に弾きたくなり、奥底に眠っていた楽譜を引っ張り出してみました。

実に10年ぶりくらいに楽譜に向き合ってみるものの

指が思ったように動かない。

 

昔習っていた先生に

「ピアノは毎日触れないとダメ」

と口酸っぱく言われていたけどその通りですね。

 

悔しいので、本格的に始めてみようと思います。

 

 

総務FM

『可燃物』


 

 

 警察官である“葛”が自分の培った能力を発揮して、

 奇妙な事件を色々な角度から解決していく。

 

前回予告していた米澤穂信さんの『可燃物』という作品を読みました。

ジャンルはいわゆるミステリーに分類される本であり、

主人公は同じながら5部構成の短編集となっています。

私はいままでの人生でミステリー小説を読む機会はあまりなかったので

物語を進めていくうちに、「こういう視点もあるのか」と感心しながら読んでいました。

また1部ずつ読み進められるので非常に読みやすかったです。

今のところ今年読んだなかでマイベスト本となっています。

 

ただ一点、なぜ『可燃物』というタイトルを選んだのだろうと考えてしまいました。

 

 

 次回もミステリー本を読めたらと思ってます。

候補は『ファラオの密室』か『名探偵のままでいて』。

 

 

 

でも桜の季節なので次回は桜の話をするかもしれません。

 

 

 OR

定額減税


 

 

業務で必要になるので情報収集していたのですが、

ある税理士YouTuberさんが二重取りできてしまう方もいるという話題を取り上げていました。

調整給付対象で令和5年より収入が増えた方の中には給付金と減税で二重取りできてしまう方もいるらしい…

詳細が気になる方はYouTubeから"定額減税"でぜひ調べてみてください!

 

正直処理をする側からすると複雑な内容で、

すべて給付金がよかったなぁと思わずにはいられませんが(笑)

形式的にやってきた業務を基礎的な仕組みから学び直すことができていい機会でもありました!

 

MK

収入と所得


 

 

「所得」という言葉の意味

皆さんはパッと思い浮かびますか?

恥ずかしながら、私は長い間この言葉の意味が理解できておりませんでした。

 

テキストによると

「所得とは収入から必要経費を差し引いた額」

 

言葉の意味がピンとこない。

そもそも普通のサラリーマンに経費の概念はあまりない。

収入と所得の言葉の意味が似ているから、これまたこんがらがる。

何かいい覚え方はないかとYouTubeで検索していたら

とあるユーチューバーさんが

 

収入は「入」って来たお金

所得は「得」したお金

 

と説明されており、納得!!

 

求めていた答えは意外と単純。

ユーチューバーさんありがとう!

 

総務FM

最近の一コマ


 

先日Wordで作業していた際、先輩がインスタグラムで見つけた動画を共有してくださり、

なんと作業時間が前回の3分の1ほどに!

Word、奥が深いですね~

 

税務の話はもちろん、事務所であった小さな出来事もささやいていけたらなと思います。

これからよろしくお願いします。

 

職員KM

令和6年から始めた事


今年に入ってどんなジャンルでもいいから本を読むことを目標に日々生きている

ORは最近2冊の本を読みました。


  1.『夜行』 著者:森見登美彦

    2.『成瀬は天下を取りにいく』 著者:宮島未奈

 

どちらも小説ですが普段から本を読まない自分にとっては入門書として非常に触れやすく、

物語も考えられているので苦なく最後まで読み終えることができました。

 

今回は紹介だけでしたが、次回からは1冊ずつ感想を言えたらなと思います。

 

次回予告(仮):『可燃物』 著者:米澤穂信

 

職員OR

はじめまして


職員になってまだ日が浅い私ですが

税理士事務所で働き始めて変わったこと。

 

1. レシートをもらうとインボイス番号を探す

→こんなお店もインボイスが!とびっくり

 

2. 脱税のニュースが流れると脱税方法が気になる

→たまに理解が及ばない時も…

 

3. 自分の家族の医療費控除計算を丸投げされる

→勉強になるのでありがたい

 

税金は意外と日常生活にたくさん関わっていますね。

 

職員FM

ささやきはじめました


今日から「職員のささやき」がはじまります。

これから職員3人(たまに他職員も!?)で

ささやいていきますのでよろしくお願いします。

週一更新を続けられたらいいなぁ

 

乞うご期待!!